お金が無い事を後ろ向きに捉えすぎるとかえって良くない

我が家は月々の支払いや生活費でいっぱいいっぱいという事もあってあまり貯金が出来る程の金銭状況ではありません。毎月全く余裕ナシ! ……と、いう程ではありませんが、正直に言ってキツイ時はキツイ。普通の時は普通と言った程度でしょう。
ですが、一時期は本当にカツカツな生活で夫がキャッシングでお金を借りて、自分自身がクレジットカードを切ってと乗り切っていた事さえもありました。
正直この時に比べてしまうと、未だ未だ序の口で楽でしょう。
今ではもうキャッシングで借りたお金も返済も全部終わっていますし、私の方の支払いもリボでしたが、確実に返済残高は減っています。
こんなヤバい生活をしたからこそ分かる事ですが……あまり悲観的になりすぎない方が良いと、改めて分かりました。

確かにお金が無いと切羽詰まるものには違いないでしょう。
だからと言って嘆いたところでは始まりませんし、知恵を絞る他はありません。
危機感を持つ事も確かに大事な事だとは言えるものですが、あまりにも考えすぎてしまうと、本当にその事ばかりを思い詰めてしまうものですからね。
勿論現実逃避しろ! という事でもなく、返済はきちんと行う事が大前提ですが、あまりこん詰めて考えすぎてしまうのがかえってストレスになり良くないと言う事が出来ます。
ましてそれで既婚・夫婦なんて場合は尚更です。
これで喧嘩なんてなってしまえば、ヒビも入るものですからね。
よほどの信頼関係があるのならば、大丈夫でしょうが……やはり元々は他人です。少なからず「夫が借金した!」なんて理由だけではなく、こういった金銭面の不自由さが理由で離婚に至った夫婦も多く居るものですからね。
そういった面を考えると、あまり口を大にして嘆かない方が互いの為では? なんて、感じる部分もあります。

2016.07.更新4.27
確かに、考える事は大事には違いありません。
ですが、その頻度も多すぎてしまえば、良くないという話です。実際にこうして返済をする、こうして切り盛りすると計画が立っているのであれば、余程の事が無い限りしっかりと乗り切れるものです。やはりネガティブになりすぎてしまえば、あまり良くないものですからね……日々楽しく。それが一番では? と個人的には感じます。

借金を抱えた家で育った結果

バブル崩壊の影響で、国内全体が深刻な不景気に陥っていた頃。
当時、父が勤めていた会社が、その煽りを受けて倒産してしまいました。
母は弟を産んだばかりで仕事をしておらず、そもそも不景気の関係で夫婦そろって再就職先が見つからない始末。
私もまだ幼かったので、記憶も断片的でしかないのですが、とにかくどん底の生活だった事だけは覚えています。

まず、テレビを見せてもらえない。
大好きだったアニメや特撮ものも見られなかったので、ものすごく不満でした。
雛祭りやクリスマスどころか、誕生日さえ祝ってもらえなかったと記憶しています。
成長してから知ったのですが、私の雛人形は生活費を工面するために売却されていました。
弟の五月人形や鯉のぼりも同様。

やがて、生活できなくなった我が家は、父の実家に転がり込む事に。
この時、祖父母は私と弟をとてもかわいがってくれて、よく一緒に遊んでくれたのですが、跡取りとして残って居た叔父は複雑な心境だったみたいです。
そして、どうやら生活費工面のために借金をしていたらしく、毎月の支払いを祖父母が肩代わりする事もあったのだとか。
状況を理解できる年齢になって全てを知る事になりましたが、少なくとも当時は何も知らなくて良かったと思っています。

父と母は離婚一歩手前まで行ったそうですが、双方の祖父母に説得され、何とか持ちこたえました。
借金も、途中からは完全に祖父母が肩代わりしていたそうで、とても苦労をかけてしまったのだと実感させられました。

借金一本化審査相談所のようなサイトがあればもっと楽に債務を減らせていたのかもしれません。

結局、父が再就職できたのは、失業から8ヶ月後でした。
それからは嫌な仕事も積極的に引き受けて必死に働き、肩代わり分も含めて完済したのは、その1年半後。
実家となるマンションに引っ越したのは、さらに2年後でした。

今思えば、両親が貯金やお小遣いの使い道にあれこれ干渉してきたのは、こういった経緯があったからかもしれません。
何があっても対処できるよう、日頃からしっかり貯蓄しておけという表れなのでしょう。
すっかり貯蓄癖がついたおかげで、よく「ケチだね!」なんて笑われますが、悪い事だとは思っていませんよ。

現実世界でもこううまくいけばいいのに

最近、オンラインゲームにハマっています。

その中でやっていることといえばお金稼ぎです。遊んでいるオンラインゲームでは良い武器などを買うためにはやはりお金が必要で、良いものはやはり高いのでしっかりお金を稼がないと買えないわけです。

リアルマネーなどは使えませんから、ゲームのなかでこうすれば儲かるとかこれをやればお金が貰えるとか一所懸命考えて稼いで貯金をするんですね。

無駄に使ってしまうこともあるけど、貯金を頑張っているとそれなりにお金が貯まるんです。これがちょっとうれしい。

 

ふと思ったのが、これだけゲームの中で貯金をがんばっているのだから、現実世界でもやればできるんじゃないかってことです。

それなりに貯蓄はしてるつもりなのですが、思っているより貯金があるとは言えません。生活していれば何かと出費があったりしますからね。給料に見合った出費かなって常に考えてしまってはいるのですが…。

 

でも、最近は夫婦二人で同じオンラインゲームにハマっているので休日に出かけることが減りました。でかけても用事のみで帰ってくることも多く…。

二人で1回でかけるとやっぱりなんだかんんだお金がかかります。もちろんお金をかけたぶんのものって身になっているとは思うのですが、家でご飯つくってふたりでゲームしている時間も悪く無いと思っているのです。

ちょっと引きこもり思考かしら…と不安になることもありますが、でかけない=お金を使わないなので、お財布に余裕がある時が増えたりしたのも事実です。私たちがやっているオンラインゲームは1ヶ月に1000円ほどのお金はかかりますが、1回それなりの外食するより安いですからね。

かといってずっと家でゲームばかりしているっていうのはよくないなと思うので、たまには出かけるようにもしていますが、お出かけがたまにになった分、しっかり遊ぼうとか思い出に残ることが増えたりとかしたような気もします。

 

でかけない節約でも楽しさは失われていないのはいいことかな。

3577015593_93ab338cb1

自分にとってのお金

生きるため、暮らすためのお金。
人それぞれに収入と出費と貯蓄が違います。人はこうだから自分もそうしなきゃ、自分はこうだからあの人もこうするべきなのに。そういう考えではお金はたまらないし、人間関係も崩れます。
もちろん、見習うべきところがあるなら見習うべきですし、あまりに浪費しているのに苦しい助けて言っている人にはほんのりアドバイスするのは良いことだと思います。

お金が無い、貯金がない…
そればっかりが口癖の人は幸せも周りの人も去っていってしまいます。そうならないために必要なのは、自分もしくは自分たちで稼いだお金でどれだけ余裕のある生活がおくれるかです。

給料に見合った家賃か。食費か。交友費か。
お金が無いからと夫婦で働きすぎて家族の時間を失っていないか。
定期的に見直す時間や、家族で話す時間をつくらなければいけません。

収入が減ってしまったという事態に陥った時に、以前と同じように出費があればもちろん生活は苦しくなっていくでしょう。切り詰めたり、出費を減らすことをしなければいけないですね。しかし、それに注力しすぎて寂しい暮らしになって幸福度が減ってしまってはダメなのです。

収入と幸福度はバランスよくあるべきです。収入がないなら、その中でどうやって楽しんで生活していくかを考えれば良くて、それでも足りないというのであれば働き方を考えるのです。ただただ実行もせずにできない、ムリと言い訳じみたことを行っていてはお金も幸せも周りからなくなってしまいます。

シンプルに暮らそうという雑誌の特集や本が流行っています。生活の基本はシンプルが一番です。無駄な出費がなくなりますから。しかしお金をかけることによる楽しみや便利さというのもなくてはいけないと思います。

お金を自分たちのためにいかに上手に使えるかを日々考え、やりくりしていくこと、それは一番大切なことなのではないでしょうか。自分たちにとってお金をかけるべきものは何か、お金をかけなくていいものは何かを見極めるだけでも違ってくるでしょう。

03

お金があったらいいなって思うこと

お金があったらいいなって思うこと、いろんな場面であります。

 

お金があれば優雅に往復新幹線で遠くに遊びに行けるけど、余裕がないから私は今日も夜行バス。夜行バスの常連すぎてバスでも快適に寝れる術を身につけてしまったわ。

 

お金があれば食べたいなって思う国産黒毛和牛のしゃぶしゃぶ用肩ロース。でも余裕がないから今夜も我が家は安売りされている豚肉の切り落とし。美味しいけれど美味しい牛肉、憧れる。

 

お金があればデパートで売っているとっても履きやすくてかわいいパンプスが買えるけど、余裕がないから今日もプチプラ通販。靴の通販は足に合わなかったなって思って返品率が高いからちょっと困りものだけど、まれに安くて良いものもあるからちょっと楽しい。

 

お金があれば温泉旅行だって旅館のグレードやお料理に糸目をつけなくてもいいのにってなるけれど、余裕がないからそこそこの旅館でそこそこのご飯。家で温泉の元を湯船に入れているほうがよっぽどよかったかしら。

 

お金があれば新しい車が欲しいわって思うけど、大切に大事に乗ってきたから気がついたらもう愛車との付き合いも12年。いつまでまともに走ってくれるのかしら。でもいい加減ここは新車を検討しておりますわ。

 

お金があれば週に1回、お夕飯は外で飲んで食べて帰宅したいわね。いっぱいひっかけて帰るっていうのも今はそんなに余裕がないからせいぜいマックの100円コーヒーで温まって帰る程度。贅沢する時はドトールです。

 

誰だって、お金があればいいなって思うことはたくさんありますが、ないからその中でいかに満足して生活をするかを考えています。余裕がもっと欲しいからとお給料の良いところに転職したり、仕事を増やしたりとしている余裕の作り方もあります。

 

お金があればできることを我慢するってちょっとストレスだから、普段は質素にしていても、ちょっとでも贅沢ができるような貯蓄をしたり仕事をしたりって、大事だなって思います。

20151028214836

セールの時期がやってくる

もうすぐあの季節がやってくる。そう…

 

楽天スーパーセェェェル!!

9a89f008

スーパー・コンビニ・本屋程度なら周り近所にもあるけれど、なにやら買おうと思うと車を出したりちょっと遠くの街まで行かねばならぬ我が家。通販というものは生活に欠かせないものになっていたりします。

なんでもかんでも通販なわけじゃないけど、遠方まで探しにいって買わないといけないものも玄関まで運んでくれる通販というサービスにはお世話になりまくりです。

しかも安いの多い。

 

中でもやはり楽天は一番利用しているからカードも作っちゃったしよく利用します。

で、楽天っていえば楽天スーパーセールですよ。以前はセール前から必死にポイントやクーポン貯めて、キャンペーンに参加して、何が何時から安くなるのか!目玉はなにか!もう車買っちゃうか!ポチれなかったぁぁ!!とかやってたんですけど、最近はそこまで必死になってません。

一番の理由は、70%オフ!超安い!ってありながらも、高くない商品の元値を高く表示して安くしてあるようにみせかけるだけってお店がちらほらあったからです。ニュースでも取り上げられて問題になりました。

テンションに任せて変な買い物をしちゃいけないと思って、冷静に楽天スーパーセールを楽しもうって気持ちに切り替えたのです。

騙されて無駄なお金使うのってほんとうに馬鹿らしいですからね。通販って現物見れないから確かに何を買っても手元に届くまで不安なところあるわけですが、信頼ないと通販という商売もできないですし、信頼できるお店を探すっていうのもまた楽しさかもしれないです。

 

ほんとに安くてありがてぇありがてぇってなるものも多いんですよ、楽天スーパーセール。上手にそういうものを買えると、節約になったりするかなとも思います。ポイントもたまるから一石二鳥!

今回もいろいろ欲しいものがありますが確実に欲しいものだけは事前チェックしてます。

あと、毎回確実に買うのは辛子高菜…。ウマイ安いなんですよ。いっぺんに食べきれない量だから小分けにして冷凍庫に入れて、次のセールの時期までにゆっくり楽しむというふうにしています。

 

ちょっとした臨時収入気分

確定申告の受付がはじまってすぐに書類を提出したので、さっそく還付金が振り込まれていました。ちょっとしたお小遣い程度のバイト関係の還付金なのでたくさん戻ってきているわけではありませんが、ちょっとした臨時収入っていう気分になっています。

5077241

欲しかった洋服でも買おうかなって思ったのですが、春に細々と出費がありそうなのでちゃんと温存しておくことにしました。今年は夏に車検も待っているのでできるだけ節約してためておかないといけませんしね。

思わぬところで臨時収入があると、ついつい使いたくなってしまうんですよね。あぶく銭ってわけではないけど、本来ならなかったお金ですしね。以前にもそれでちょうど壊れてしまっていたイヤホンを新調できたこともあります。

でもね、今年はできるだけ貯蓄。必要以外はあまりお金を使わないがモットーです。

というのも、さっきいった車検など今年は出費が多めだからです。すでに予測できるというか確実に支払うことが決っている分はちゃんと貯めれるようにしておこうという考えです。

いままで車検など大きな金額なものはカードで分割払いしていました。分割払いも、ためておいて現金で一括払いするのも支払いをすることに変わりはありません。貯蓄する苦労っていうのはどうしてもあるけど、カードで分割払いにするとその分金利がかかるから余分に払っているんです。それを考えたら、確実に出費することが決っている分は貯蓄して払ったほうが良い気がしたのです。

普段使っていないゆうちょ銀行の口座があったので、少しづつそこにためています。通帳の残高が増えていくのも最近は面白くて、なんでもなくても通帳を眺めてしまったりしています。

還付金もゆうちょ銀行の口座に振り込みできたのでそこにしてもらいました。払い過ぎた税金とはいえやはりまとまってこうして戻ってくると助かります。

確定申告なんて面倒だなって思っていたけど、ちゃんとやらないと戻ってこないし面倒くさいなんて言ってられませんね。

 

夫が借金を繰り返すことに悩む奥さんへ

夫が黙って借金をしていた、という経験がある奥さんは実は結構いるんじゃないでしょうか。結婚前に作っていた借金があったのに話してくれずに結婚したとか、結婚してから仕事が減って借金をしていたとか、キャバクラとか趣味につぎ込むために借金していたとか…。

借金って家族に内緒でできてしまうものなのです。まぁ、誰にもバレずにちゃんと返済して元通りってことになれば問題ないのかもしれませんが…。しかし、返済が滞ってしまったりすれば隠し通せるものではありません。督促状が来たり催促の電話がきたりしますし、夫も余裕のある態度ではなくなって八つ当たりされたりもするでしょう。

かくいう私も、夫が借金を作ってくる人でした。会社の飲み会が多いというのもちょっと不満ではありましたが、実は同僚とキャバクラに行っていたのです。発覚したのは催促の電話が我が家にかかってきたから。正直、離婚しようかと思いました。まだ1歳にもならない子どももいるのにキャバクラ通いって…。

でも、ここで離婚しても私が子どもを一人で育てていくのは大変なのは目に見えてるしやはり子どもには両親揃っていてあげたいと思ったので、夫を信じることにしました。もうキャバクラは行かない、借金を返しきるという約束をしました。誘惑に弱い人なのでどこまでまじめに守ってくれるかはわかりませんが信じるしかありません。

それからどれだけ借金があるかを問い詰めると3つの会社から50万づつ借りて総額150万円というのです。とにかく返済が遅れている分は私のへそくりでどうにかしましたが、次の返済期限はやってきます。そこで私が頼ったのはこのサイトにもあるように司法書士です。

夫の借金返済する方法ガイド

 

私は専業主婦だし夫の稼ぎでは到底辛いと思ったので、任意整理をすることにしたのです。いくらか借金が減れば楽になります。夫が自分の両親に正直話して任意整理にかかるお金は工面してもらえました。借金を完済したらきちんと義父母にはお返しするつもりです。

cat_a_08

お金がないを口癖にしない

「お金がない」が口癖の人とは付き合わないようにしています。

1210195top

私の親が口癖のようにそう言っていたのを聞いてきて、ゲンナリするのです。商売をやっていたので、お金がないというのはわかります。大変だったのもわかります。でもどんなことに対しても二言目にはお金がないっていうので不快で仕方ありませんでした。

お金のあるなしって心の余裕に直結してきます。やっぱり豊かな方が心も豊かで人にも優しくなるのです。精神的追い詰められ感がないからでしょうか。しかし今までの経験上、お金がないお金がほしいと固執している人は確実に心も狭い状態に陥っていました。

どうやっても稼ぎが少ないとか借金を抱えててとかで、お金がないという状態の人もいるでしょう。しかし、その中で工夫して生活をしていくことが大事ですよね。何かも買うにも「お金がない」からこれしか買えないではなくて、これが買えるからこれを楽しむとか前向きに捉えていかないとどんどん心は荒みます。

周りはみんないろんなものを買って遊んでお金を使っていて羨ましいと妬むよりも、自分はこれで十分という気持ちを持ったほうが穏やかですよね。そんなものしか買えないの?とか言ってくるようなおばかは距離をおけばいいだけですし、遊びに誘われても余裕がなくて行けないならまた今度ねと笑顔で断ればいいのです。本当に遊びに行きたいなら誘いを何回か我慢してお金を少しづつ貯めて遊びに行けるようにすればいいのですから。ずっとお金がないで断り続けていると、それを理由に遊ぶ気がないだけだなって思われてしまいます。実際に私はそう感じてしまいます。実際に、他の遊びにはお金を使っていたので私たち友人たちと遊ぶことは優先度が低いんだなってなりますものね。なので誘うこともしなくなりました。

頻繁に「お金がない」というのは運気までどこかへ行ってしまいそうな気もします。

もっと、ないなりに豊かな心で生きている人とお付き合いした方が私も気持よくお話できるかなって思うのです。

 

残価設定型で車を買ったけど

2年前、車を買い換えることにしました。以前ほど、車に乗って遠くに行くことも減りましたし、ちょうどその時に買えば軽自動車税が高くなる前ということで、普通車から軽自動車に乗り換えることにしたのです。

ちょうど車検がもうすぐということで買い替えにもちょうどいいタイミングだよねということで。

車を買う時に「残価設定型プラン」を勧められて、毎月の返済額もかなり低いのでそれで買うことにしました。

購入から5年経った後の下取り価格を割り引いてローンを払うというものです。なので、5年経ったらその車は下取りに出すか、もしくは残っている分を支払ってそのまま乗り続けるかという選択をすることになります。だいたいが下取りに出して買い換えるということになるでしょう。車屋さんにとっても新車を売る口実にもなるし勧めているようです。

デメリットもあります。次に新車を買おうと思ったら同じところでということになるでしょう。トヨタ乗ってたけど次はホンダに乗りたいという時にはちょっと不便だと思います。

また、車を乗り換えたり売却という時に規定以上の走行距離があったらオーバーした分の追加金を支払わなければいけません。たくさん長距離走る人は気をつけたいポイントですね。私の場合は近所を運転しているだけなので、ディーラーにもっと乗らないとバッテリー全然充電されてないよって言われるほどなので、この点は安心です…。

また、大きな傷などを作ってはいけませんし(リペアして綺麗にしてもリペア履歴があるとダメみたいです)、改造などもできません。車が好きで自分好みにカスタマイズしたい方には向いていません。

期間終了時に買い取りするというと、普通に買うよりちょっと高くなってしまう可能性もあったりします。

987448

でも、やっぱり。。。

車って安い買い物ではありませんし、ガソリン代に維持費にって毎月お金がかかります。なので、毎月の自動車ローンの支払いが少ないというのはとてもありがたいものです。